急転直下って言葉がありますけど、流れはそういう状態でした。
3回目のテレフォンセックスで、衝撃的な展開を見せることになりました。
それは、オナ見です。
智世ちゃんのフレッシュな肉体をカメラで見ることになりました。
彼女がオナニーしている姿を晒しだしてくれたのです。
見られると興奮するという女子大生に、心はさらに惹かれてしまいました。
彼女とハメ撮りを楽しんでみたい。
そんな妄想が、頭の中をグルグル回る状態でした。
その美しい肉体。
卑猥なオマンコの形。
扇情的な喘ぎ声。
僕も肉棒を見せて、さらに彼女の興奮をそそってやったのでした。

 

 3回のオナ電を経て、智世ちゃんと関係を作る約束になりました。
知り合って一週間目のアポでした。
こんなに早く、待ち合わせしてもらえるなんて強烈な悦びを感じてしまいました。
小柄で、小顔で愛らしい、どこか少女のような雰囲気を漂わせる智世ちゃんは、やはり見られると興奮する女の子。
室内で、彼女の裸を撮影したいと言った時、首を縦に振ってくれました。
その喜び。
やっと念願だったハメ撮りになったのです。
裸にしていくところを撮影する。
勃起したチンコしゃぶっている姿を撮影する。
ずっとやってみたかった行為に、より興奮を高めてしまいました。
その後は激しくズボズボと、彼女の中で動かしまくってしまったのでした。

 

 同僚の出野から教わったセフレの作り方は、ピシャリとハマりました。
念願だったハメ撮りにも成功しました。
とっても気持ちよくなれ、久しぶりのセックスに大盛り上がりの快楽を味わえ尽くせてしまったのです。

 

智世ちゃんとセックスをした2日後のことでした。
Jメールの方で、24歳の芹奈ちゃんとやりとりに成功しました。
オナ指示が欲しかった女の子は、そそくさと無料通話アプリIDを教えてくれ、卑猥極まりない通話へ突入していったのです。

おすすめ定番サイト登録無料

オナ電したがる女子とハメ撮りするなら!!