菅原紗由理

イラストも得意 菅原紗由理

弱冠21歳の女性ソロアーティスト、菅原紗由理。
両親が音楽好きの家庭で育ち、5歳からピアノを習うなど音楽に囲まれた環境で育ちました。
昔から悩んだ時にいろんな歌に助けられたので、自分も歌で人に勇気や元気を与えたい。いつしか彼女はそう思うようになります。
中学生になった頃からいろいろなオーディションを受け始め、高校2年生の時に合格しました。
それから6か月の間、地元の秋田県と東京を往復8時間かけて行ったり来たりしながらボイストレーニングやデモ音源のレコーディングをする日々が続きます。
新幹線の車内ではいつも作詞をしていました。
しかし当初は事務所側から、「必ずしもデビューできるかどうか保証はありません」と言われていました。
その後、2009年に18歳でデビューを果たします。
デビューアルバム「キミに贈る歌」は、着うたデイリーチャートで6位という好スタートを切りました。
通いではなく東京に引っ越してきて住むようになった現在でも、電車がしょっちゅう来ることや渋谷の人の多さには驚いているそうです。

 

男性ソロアーティストSUNYAの最新アルバム「DRAMA」にフィーチャリングという形で参加しています。
収録楽曲「ずっとずっと二人で…FEAT.菅原紗由理」は着うたフルの配信がスタートしたばかりです。

 

菅原紗由理はオフィシャルブログをやっています。
ふだんの生活をつづっていたり、本人によるシュールなイラストが描かれている日もあったりしてライブとは違った彼女を見ることができます。


ホーム RSS購読 サイトマップ