RAINBOW

7つの個性、RAINBOW

韓国の女性ダンス&ヴォーカルユニット、RAINBOW。
7人いることから、虹を意味するこの名前になりました。
KARAと同じ事務所の後輩に当たり、仲良しでもあります。
後輩とはいうものの、容姿も楽曲も振り付けもKARAより大人っぽい印象ですね。
7人の中には、ひょっとしたらKARAに入っていたかもしれなかったメンバーもいるそうです。
2011年から日本でも活動しています。

 

現在までに日本ではシングル3枚、アルバム1枚をリリースしています。
日本デビューシングル「A」は「おへそダンス」で話題になったので、知っている人も多いでしょう。
セカンドシングル「マッハ」では、車のハンドルを回すような「ドライブダンス」が振り付けのポイントでした。
サードシングルの「ガナガナGO!」では、太ももを叩く振り付けが特徴的です。
「A」と「マッハ」は韓国でヒットした曲の日本語ヴァージョンですが、「ガナガナGO!」は日本オリジナル楽曲です。

 

大学でファッションデザイン系の学部に通うリーダー、ジェギョンは最近、学内のファッションショーで自分で制作した服で銅賞を受賞しました。

 

来日すると日本のギャグや芸人に一番興味を示しているのはジスクです。
2700の「右ひじ、左ひじ」をよくまねしています。
また、最近覚えた日本語は自分の腕を叩きながら「(トークの腕などを)持ってますね〜」です。
とてもスリムですがRAINBOWで一番の大食いで、「食神」というニックネームまであるそうです。

 

日本ファーストアルバム「OVER THE RAINBOW」の収録楽曲の着うたフルが、現在配信中です。


ホーム RSS購読 サイトマップ