FTISLAND

K-POPはダンスだけじゃない FTISLAND

FTISLANDは韓国の男性バンドです。
2008年に、日本に3カ月ほど音楽留学をしに来ています。
その後2010年に「FLOWER ROCK」で日本メジャーデビューしました。

 

リーダーでギター、キーボード担当のチェ・ジョンフンは、チャン・グンソクの映画「きみはペット」に出演していました。
ジョンフンにとって、楽器を演奏する時「ギターは自分の子供みたいな感覚で、ピアノは友達のようなもの」だと言っています。

 

一方、ドラムを担当しているチェ・ミンファンは「ドラムは僕の永遠のライバルなんで、毎回ケンカしています」と語っています。

 

ヴォーカルのイ・ホンギはFTISLANDになる前、子役として活動していました。
大人になってからも韓国ドラマ「美男ですね」に出演し、また日本でもドラマ「マッスルガール!」に出演しています。
その時の役名は「キム・チゲ」でした。(もう少しマシな役名はなかったのでしょうか…)
日本語が上手なメンバーの1人です。

 

ベース、ヴォーカル、ラップ担当のイ・ジェジンは日本留学中、消しゴムがなくてコンビニに買いに行ったものの「消しゴム」という日本語を知らなかったため結局買えなかったという思い出があります。
そんな彼ですが、今は一番日本語が上手なメンバーの1人です。
その実力は、日本語で書いているオフィシャルブログでも見ることができます。

 

ギター、ヴォーカル、ラップ担当のソン・スンヒョンは韓国でのミュージカル「JACK THE RIPPER」に主人公ダニエル役で出演が決定しています。
ダニエル役は5人のキャストが交代で演じます。
このミュージカルは9月に日本でも上演されるとのことです。

 

最新アルバム「TWENTY」の各楽曲の着うたフル(R)が配信中です。


ホーム RSS購読 サイトマップ