CNBLUE

若くても本格派バンド CNBLUE

CNBLUE(シーエヌブルー)は韓国のオルタナティブ・ロックバンドで、男性4人組です。
20歳から22歳までのたいへん若いグループですが、ボーカルも演奏も骨太だという評判です。
2009年に日本でインディーズデビュー、2010年には母国・韓国でデビュー、2011年に「IN MY HEAD」で日本メジャーデビューしました。
バンド名のCNBLUEは“CODE NAME BLUE”の略です。
また、BLUEは単純に青ではなく、BURNING、LOVELY、UNTOUCHABLE、EMOTIONALの頭文字を取っています。

 

リーダーでボーカル兼ギターのチョン・ヨンファは韓国ドラマ「美男ですね」に、ヒロインを陰から支える青年の役で出演していました。
最近覚えた日本語の1つは「ラーメン、つけ麺、僕イケメン」だそうです。
ボーカルとギター担当のイ・ジョンヒョンは4歳から8歳まで親の仕事で大阪、京都に住んでいました。
しかし年齢が小さすぎたので、日本語はかなり忘れてしまったそうです。
最近覚えた日本語は「バカは風邪をひかない」です。
ドラムのカン・ミニョクは、音楽活動のほかドラマに多く出演しています。
ドラマーの役が多かったため、それ以外の役もやってみたいそうです。
最年少でベースとラップ担当のロン毛のイ・ジョンシンは、いつも目を開けて寝ています。
よく機械類を壊してしまうそうです。

 

2012年セカンドシングル「WHERE YOU ARE」の着うたフルが配信中となっています。
8月には待望のサードシングル「COME ON」が発売になります。


ホーム RSS購読 サイトマップ